シエスタ

日々の想いをつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光市母子殺害事件死刑判決

死刑判決が出ましたね。
数日もやもやと考えていましたが今日記事に
してみようと思います。

死刑判決を最初に知らせてくれた友人は車のラジオの
ニュースで聞き一人「やったー!」と言っちゃったそうです。

私もこの事件に関しては死刑が妥当と思います。
マスコミの偏向報道、陪審員制度への不安、
厳罰化が進むのではとの懸念などこの事件その物より
周辺が騒がしく喧々諤々ですね。

私は難しい事は良く解らないけれどあんな風に家族を
殺されたとしたら、本村さんの様に
「自分の手で・・・」と(発言しないまでも)思ったでしょう。

彼の素直すぎる発言が意図的でなかったにせよ、
そこを切り取られマスコミで繰り返し放送された事により
彼はその後苦しんだと思うのです。
(ご自分もおっしゃってますね)

被告の元少年が友人に宛てた手紙等を読むと
本当に嫌な気持ちになります。

被害者家族にとってはセカンドレイプです。

死刑判決が出た時、私も本村さんのいう様に
納得は出来ました。

でも友人のいう様に「やったー」と言える心境では
ありませんでした。
(これは非難ではありません。それぞれの受け止め方
ですもんね)

私は元少年の命を懸けて償わなければならない
罪を背負った事を、どうか元少年には
正常な精神で受け止め悔恨の日々を
送って欲しいと思います。

本当に悔い、あの事件を起した事を反省し全うな
人間になった上で刑を堂々と受けて欲しいと思います。

宅間の様に自暴自棄になって早く死刑にして欲しいと
いう様な事では意味がないと思うから。

偏向報道が問題についてはそんな事
ないだろってずっと思ってましたが
よくよく考えると裁判中の事案を扱うにしては
ヒステリーな報道だったかとも思います。

自分を含め国民がこの事件で失う三つの命の
重さを受け止め、本村さんの言う様に今後の
社会に役立てなければいけないと思います。

どこぞの狂った女性准教授の様に「1、5人の死者」
とか言う人が居ると本当にこの国大丈夫なんだろうか
と悲しくなります。

言論は自由ですが明らかに被害者の人権を傷つける
発言だと思う。

本村さんは元少年の命も一生背負って生きていく
わけです。

そういう覚悟でここまで裁判を戦った人に対しての
侮辱だと思います。

私達社会も人事と思わず鈍感にならず、真剣に
死刑制度に向き合っていかなければならないと
強く感じる裁判結果でした。

厳罰化に向かっていくのが国民の総意であるなら
民主国家ですから他国が死刑廃止しているとかは
関係ないと思います。

弥生さんと夕夏ちゃんのご冥福をお祈りすると
共に元少年の魂も救われますように。。。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jun8223.blog82.fc2.com/tb.php/37-86fd099d

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。