シエスタ

日々の想いをつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10才の仲直り

10歳の三男が友達と喧嘩した。

親の私から見れば些細な事だけど本人は
辛かったみたい。

いつも遊ぶメンバーでゲームの事で口論になり
嘘つきと呼ばれたのが悲しかったらしい。

毎日ランドセルを玄関に放り投げて
遊びに行っていたのに一人家に篭ってばかり。

だんだん心配になり息子と良く話しをした。
話す事で三男の心も整理されていくみたいだった。

喧嘩したんだからもう話さなくていい。。。

喧嘩してから廊下で会っても無視されてる
みたいだからこっちも声かけない。。。

僕は仲直りしてもいいけど自分からは
声かけれない。。。

話そうと思うけどなんて声かければいいかな。。。

。。。と、もう一度仲良くしたいのになかなか
素直になれなくて、きっかけがつかめない様子。

僕は嘘ついてないんだから謝ることない。。。

僕は嘘ついたんじゃないけどもしかしたら
間違えてる事を言い張ってたかも。。。

あいつも嘘つきなんて言ってまずかったなと
思ってるかもね。。。

。。。心のこんがらがった紐をほどいていけば
友達にもう一度戻りたいって素直に言える様に。

でもここからがまた大変^^;
きっかけがなくて最初の一言がかけられない;;

毎日学校から帰った三男に軽い口調で
「話したの~?」
「う~ん。まだ。声かけようとしたら言葉に
詰まっちゃった。。」
「そっかあ^^」

そんなのが1週間位続いて。。。
ある日「ただいまーーー」の声が弾んでた。

「おっ!元気だな!なんか好い事あったかえ?」
と聞くと
「あいつ達と話した」^^といって目はうるうる;;

「そっかあ、そっかあ。よかったじゃん!」
と母もうるうる;;

聞けば相手の子がわざわざクラスまで来てくれて
「ごめんな」と一言言ってくれたという。
三男は照れて「うん」しか言えなかったという^^;

でも満面の笑みで仲直りだよと笑う三男はホントに
嬉しそう^^

だからソファの隣に座らせて手をつないで話した。
「声かけるのに○君、勇気いっただろね。」
「うん。俺は言いにいけなかったもんな」
「そうだね、○君勇気出して言いに来てくれたんだから
明日は何もなかったみたいにあんたが話しかけなきゃ」
「そうする!あいつばっかが悪いんじゃないもんな」

次の日、すっかり仲直りしてまたランドセル玄関に
投げ出して遊びに行った。

背中に「遅くなんなよ」と声かけたとき
「「がんばれ!」と心で思ったよ。

夕方「真っ暗になっちゃったー^^ゴメンゴメン^^
久々で楽しくてさ~!」と
帰って来た三男は言われないで
宿題やったりなんだかいいこ^^

喧嘩しちゃった子のお母さんも心配して
くれて何度か私の勤める店に来てくれた

皆に心配かけちゃったね^^;

これからも喧嘩して仲直りして
ホントの友達作れよな^^と心で思う母でした











スポンサーサイト

コメント

No title

泣ける、泣ける、いい話やな~、こういうのありきたりだけど、ドラマチックだね。頑張れ三男。。。中国から応援。。。

けんかのきもち~♪

シエスタさん、こんばんは^^
足跡ありがとうございます。

けんか、でしたか。
ちょうど「けんかのきもち」を読んでくれた男の子と久々に再開して、記事を書いたところです。

おはなし会に参加してくれた小学校の子どもたちなんですが、
その子、ぐしゃぐしゃに泣くんですよ(笑)。
「なんで あやまるんだよ」って。
負けちゃうのは その子なんですが、
あやまられるのも くやしいらしい。

彼ら2人とも、男らしいなあ、って よく思っていたのですが 
きっと おうちでシエスタさんのように
ママさんがナイスフォローしていたんだと思います。

いいですね、気持ちのある喧嘩って、
唇が宜しく華やかなんでしょうね、きっと♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jun8223.blog82.fc2.com/tb.php/17-4e17f68c

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。