シエスタ

日々の想いをつらつらと・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマ 東京大空襲 TBS

3月10日は何の日だ・・・と聞いて
東京大空襲のあった日と即答できる人って
少ないですよね。

広島や長崎、沖縄にはきちんとした慰霊塔などの
施設があるのに東京大空襲の犠牲を弔う場所は
関東大震災と一緒にされているんですよね。

資料館も個人が作ったものとかはあるようですが
ほとんどないに等しい。

なんだか東京は大空襲にあったのに
すっかり忘れちゃったようにみえます。

そんな3月10日にドラマをやるというので
DVDにとって一人の時ゆっくり見ました。

警視庁警察官の石川光陽が特命を受けたった一人
地上から空襲の惨劇を写していました。

その写真は目を覆いたくなる様な悲惨な物ですが
後世に残すために石川光陽は手を合わせては
撮り続けた物です。

しっかりとその思いを受け止めて
無差別爆撃の恐ろしさを認識しなければと思います。

ドラマには東京大空襲を体験した証言者やアメリカ軍の
東京に最初の一撃を与えたパイロットの証言もでてきます。

また時代背景、東京大空襲がどの様に立案され
実行されていったのかも詳しく出てきます。

ドラマを邪魔することなく、ドキュメントが入ってくるので
違和感なく観れました。

よくある泣かせて終わりみたいなつくりのドラマは
嫌いなのですが、淡々としててよかったです。

子供でも解り易いと思うので三男にも
見せてやろうと思います。









スポンサーサイト

コメント

No title

僕も東京大空襲のドラマみたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://jun8223.blog82.fc2.com/tb.php/15-2e0f91e1

 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。